1. 株式会社グランディル TOP ≫ 
  2. スタッフブログ ≫ 
  3. 薬剤師として日経の媒体にコラムも書いています

CATEGORYエージェント

薬剤師として日経の媒体にコラムも書いています

こんにちは。旅好きエージェントの清水です。

私は、神戸の不動産会社グランディルのエージェントである傍ら、現役の薬剤師でもあります。

薬剤師としては一般的な薬局薬剤師としての調剤の仕事の他に、日経BP社が運営している薬剤師向けのポータルサイトである日経DIオンラインのコラムニストとしても活動していて、月に1回程度の頻度でコラムを執筆しています。

そのコラムでは、主に米国内の報道や研究論文から薬局や薬剤師に関連するニュースや新たに開発された製品などの情報を集め、日本の現状と比較しながら紹介することが多いのですが、薬剤師としての経験と、通勤時間を使って鍛えなおした英語力の両方を活かすことができるので、私にとってはありがたい仕事です。

日経DIオンラインに寄稿された記事は、編集者との編集作業を終えると下の写真のような感じで公開されます。(この画像では右側の一番上の記事が私が書いた記事です。)

寄稿したコラムはこんな感じで掲載されます(写真は2018年6月30日のトップページ)

グランディルでの不動産の仕事は、薬剤師としてのこれらのような仕事との関連性が全くないように思えますが、間に介在している英語をひとつ取っても、海外不動産の取引をするに当たって、現地で発信されている生の情報を得るのに役立てることができます。また、お客様に名刺をお渡しする際にも、併記している薬剤師の肩書きを見ていただくことで会話が弾んだりと、畑の異なる業種での日々の頑張りが思わぬ形で役に立つ面白さがあります。

不動産についてのご用命の場合であっても、旅行やお薬についての相談も随時お受けしますので、遠慮なくお申し出ください。

CATEGORY