1. 株式会社グランディル TOP ≫ 
  2. スタッフブログ ≫ 
  3. フォトコンテストに入賞しました!

CATEGORY神戸

フォトコンテストに入賞しました!

旅好きエージェントの清水です。

私はインスタグラムのアカウント(リンクはこちら)を持っていて、2016年11月から旅インスタグラム(のインフルエンサー)を目指して投稿を続けています。しかし、昨年のある日、駅に貼られていた一枚のポスターを見て気付いたのです。”写真や動画を中心に扱うインスタグラムの場で活動しているにもかかわらず、フォトコンテストには一度も応募したことがない”ということに。その日、たまたま目にしたのは「第5回 粟生線Y'sフォトコンテスト」のポスターでした。

株式会社グランディルがある神戸市の中心部の西側、新開地駅を起点として神戸北部を東西に向けて伸びている神戸電鉄。その西側の路線が粟生線なのですが、フォトコンテストのポスターは、その粟生線沿線の風景の写真を募集するという内容だったので、いつかどこかで良い写真が撮れたら応募しようと、その時は考えていました。

それから何か月か経ち、2017年10月22日に台風21号が西日本の南岸に最接近しました。台風が通過した翌日、倒木等の被害によって運休や折り返し運転などを行わざるを得なかった神戸電鉄粟生線でしたが、午前中に何とか復旧することができました。その陰では自然災害の結果ではあったものの、深夜や早朝にもかかわらず復旧に関わられた多くの方々のご尽力があったということは容易に想像できます。

23日の朝、粟生線の押部谷駅には、普段なら停まっていないはずの、行先表示もない列車が中央のホームに停車していました。

この列車を見た瞬間に、私の頭の中には一刻もダイヤを正常化しようと奮闘された方々の努力がよぎり、反射的にiPhoneを取り出し、この列車を撮影しました。

その後、すぐに応募受付期間中だったフォトコンテストに、この列車を撮影した経緯を文章にしたものを添えて応募しました。

年が明けて、今年2月にコンテスト事務局から受賞のご連絡をいただき、今月に入って表彰していただきました。

いただいた賞の名前は、『本当に神戸市教育委員会からのご協賛』をいただいて設けられた「神戸市教育委員会もよろこぶで賞」でした。

コンテストを主催してくださった事務局の皆様、そして賞を協賛して下さった神戸市教育員会の関係者の皆様、どうもありがとうございます。これで私も旅インスタグラムのインフルエンサーに、ちょっとだけ近づけたかも知れません。

CATEGORY